外壁塗装いろいろ

塗装の価格とグレード

【外壁塗装の費用】工事各項目の単価平均価格

【外壁塗装の費用】工事各項目の単価平均価格 外壁塗装を行う場合には見積書をとることになりますが、その書式や内容は各会社によって異なる場合もあります。
項目としては一般には仮設足場、飛散防止ネットを含む養生費、高圧洗浄費、下地均し、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗り、シーリングの打ち替えか打ち直しの費用、木部や鉄部の塗装費用、破風塗装2回塗り、軒天井塗装2回塗り、雨どい塗装という内容になります。
平均平米単価は足場は平米600円から800円、養生費は400円から700円、高圧洗浄費は200円から250円、下地均しは1.7万円から2万円、シーリングは打ち替えは900円から1200円、打ち直しは700円から900円、破風塗装は650円から800円、軒天井は800円から1000円、雨どいメートル当たり1000円から3500円となっています。
外壁塗装の塗料についてはアクリル系が1000円から1200円、ウレタン系が1800円から2000円、シリコン系が2500円から3500円、フッ素系は3500円から4500円、光触媒・無機塗料は5000円から5500円、遮熱・断熱塗料は5000円から5500円となっていて木部・鉄部の平均価格も同様となっています。

【外壁塗装の費用】見積もり事例

築何年目に塗装を考える? 外壁塗装を行う場合にはその塗料の種類を選ぶ必要があります。
これにはアクリル系、ウレタン系、シリコン系、フッ素系、最近市場に出だした塗料に光触媒・無機塗料や遮熱・断熱塗料というような種類があり、アクリル系から遮熱・断熱塗料にかけて段々と平米単価も高くなって行きその分耐用年数も大体において長くなっています。
まず外壁塗装の見積もりをとることになりますが、建物の図面があればスケールを使って各階の各面の建物の巾と高さを測り、その面積から窓やドアなどの開口部の面積を差し引いて合計を出しその面積に1.2倍前後の係数を掛けるとおおよその塗装面積が出ることになっています。
シーリンについてはサッシなどの周囲の長さを合計します。
見積もり書としては1階・2階部分の仮設足場の見つけ面積を合計して平米単価を掛けます。
高圧洗浄費はこれも壁面の面積に平米単価を掛けます。
養生費や飛散防止ネットも足場の見つけ面積に平米単価を掛けます。
シーリングは合計長さを出し、打ち替えと打ち直しでメートル単価が違って来ます。
下地補修費と下塗りはこれも平米単価を掛けて出されることが多いものです。
塗料の種類によって平米数に単価を掛けて2回塗りの費用が出ます。
雨どいや鉄部・木部の塗装とあとはこれらの合計額に諸経費が追加されるという出し方が多いようです。